FC2ブログ

普通の音楽ファイルを360度バーチャルサラウンド化する方法




iPodやウォークマンにイヤホンをつないで音楽をききますが、長時間聞いているとどうしても耳が疲れるもの。それはイヤホンで聞く音が自然な音ではないからです。
普通、自分の右側で鳴った音は右耳のほうがより大きく聞こえる。これによってどこから音が鳴ったかを人間は区別しているのですが、イヤホンの音というのは、左右の音が全く分離しているので、どこからなった音かわからなくなり脳が混乱してしまうのです。

それを解消するのが、「サラウンド」です。近頃、5,1chといった高価なサラウンドシステムが出回っていますが、うん万円します。もちろんそれを買うのに越したことはないのですが、その「サラウンド」を普通のステレオ(イヤホン)でも体感することができます。それを「バーチャルサラウンド」といいます。

これから普通の音楽ファイルを「バーチャルサラウンド化」させる方法を紹介します。全て無料でできるので、暇な人はチャレンジしてみましょう。

1.Foobar2000をダウンロードする。


2.ここからダウンロードしてでてきた.dllファイルをC:\Program Files\foobar2000\components\に移動させる。


3.foobar2000を起動させて、音楽ファイルをいれる。


4.いれた音楽ファイルを右クリックしてconvert→Processingをクリック


5.「DSP」にチェックし、右の使いたいファイルを左に持ってくる。configure selectureで詳細設定可能。

fooba.png


6.変換する。

*他にも様々な効果をつけることができる。ここから好きな.dllをダウンロードして、2から5をすれば可能。



最後にこちらへのクリックお願いします!最後まで読んでくださいましてありがとうございました!










関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 紹介
ジャンル : その他

日本最大級動画サイト!

【15秒バージョン】
<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>
(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール

☆AKB・KARA・少女時代☆

無利息